本文へ移動
高松市の技能講習「造園(植栽・剪定)」終了しました。
2021-11-26
造園講義(1)
造園講義(2)
剪定実習(1)
剪定実習(2)
高松市香東川浄化センターにて10月18日(月)~22日(金)に「造園(植栽・剪定)」講習を実施しました。1日目は「安全衛生教育」と「樹木の仕立て方と管理」等の座学講習があり、2日目から4日間は、「剪定の実習」を行いました。
 
【講習受講後の感想文(抜粋)】
①(講師の)先生のご指導は職人気質で厳しいものでしたが、笑いの絶えない和やかな雰囲気で、あっという間に時間が経ちました。樹木の剪定はどのような姿にするのかを思い描いてから始めます。樹木が成長するには、枝や葉をどこにつけているのかを学びました。そしてハサミをどの枝に入れて切ったら美しい姿になるのかを教えてもらいました。(中略)最終日には、のこぎりや剪定ハサミなどをヤスリ・砥石を使っての手入を習いました。講習を終えてからは、樹木に目が行くようになり、この木だったらこういうふうに剪定するだろうなと眺められるようになりました。シルバー人材センターで仕事をさせてもらい剪定技術を磨いていきたいと思います。

②私は、今まで親からいただいた樹木類を自分流で剪定してきましたが、今回(講師の)岡先生の話を聞いていると、自分がしていた剪定の仕方が間違えていたことに気付きました。特に私が習いたかった松の剪定は大変勉強になりました。足場板を利用した剪定作業もしたことがなく、ロープの結び方も大変ていねいに指導してだいたので良く理解できました。今後はこの講習で覚えたことを活かして、シルバー人材センターの会員として元気なうちは働きたいと思います。


公益社団法人
香川県シルバー人材センター連合会
〒760-0066高松市福岡町2丁目
2番2-502号(香川県産業会館5階)
TEL.087-811-7880
FAX.087-811-7881
1
0
0
6
0
7
TOPへ戻る