本文へ移動
観音寺市の技能講習「造園(植栽・剪定)」終了しました。
2021-11-09
造園講義(1)
造園講義(2)
剪定実習(1)
剪定実習(2)
観音寺市老人憩の家にて10月6日(水)~13日(水)に「造園(植栽・剪定)」講習を実施しました。1日目は「安全衛生教育」と「樹木の仕立て方と管理」等の座学講習があり、2日目から4日間は、「剪定の実習」を行いました。
 
【講習受講後の感想文(抜粋)】
①20代の頃から自宅の庭木を剪定してきました。剪定教本等を参考にして、小さく形良くを目標に剪定してきましたが、今回の講習を受けて、木や枝の伸びる力を翌年に生かす剪定が大切であることを再認識させられました。枝の自然に伸びる力を活かしながら、小さく形良く剪定することを目指して、今後も剪定していきたいと思います。受講させていただいて、ありがとうございました。

②正しい松の剪定は、小さな芽をいっぱい残して古い枝は新しいのと切り換えていかなければならないと(講師の方が)説明された。私も今まで自己流でやっていたので、大変参考になりました。(中略)最初は5日間の講習は長いと思っておりましたが、あっと言う間で、岡講師の手取り足取りの実習で大変よくわかりました。私も腰痛が良くなるとシルバーで働いてみたいと思います。




公益社団法人
香川県シルバー人材センター連合会
〒760-0066高松市福岡町2丁目
2番2-502号(香川県産業会館5階)
TEL.087-811-7880
FAX.087-811-7881
0
9
9
1
6
2
TOPへ戻る