本文へ移動
植松おさみ氏の「シニアライフセミナー」終了しました。
2021-09-24
丸亀会場(9月2日)
丸亀会場(9月2日)
高松会場(9月9日)
高松会場(9月9日)

9月2日(丸亀市)、9月9日(高松市)にて、植松おさみ氏をお迎えし「シニアライフセミナー」を開催しました。新型コロナウイルス感染対策を徹底したうえで、定員の1/3以下の参加者にて実施しました。

 

セミナー内容で、高齢者にとって参考になる項目を列記します。

・高齢者になると「元気な人」と「そうでない人」に分かれる。

 物は考えようで、①まだまだ若い、②昔は若かった、③若い時は一度もなかった、のうち

 どのように思うかによって自分の生き様が変わる。常に何かにチャレンジし一歩踏み出すことが大切。

・長生きの秘訣7か条(「百まで働こう会」制定)

 ①人生は希望と趣味を持ち、青春を忘れるなかれ!

 ②心身が弛緩すると早く年を取る(気持ち)

 ③心身は明朗に

 ④ノイローゼは健康の大敵

 ⑤科学は過信せず鵜呑みにしないこと

 ⑥運動と休養は活動の源

 ⑦大食・美食はほどほどに!(腹6分目)

・程よい緊張感をもって、高齢者だから何もできないというのはダメ。

 高齢者は立ち止まってしまうと後退するので、日々半歩でも一歩でも前に進むこと。

今まで培ってきた技術や技能を社会に生かすことが大切。

・ボランティア活動(社会とかかわる)や仕事で対価を得る(生産性のある生活)こと。

・高齢者は教養(今日(きょう)(よう)がある)と教育(今日(きょう)()くところがある)が大切。



公益社団法人
香川県シルバー人材センター連合会
〒760-0066高松市福岡町2丁目
2番2-502号(香川県産業会館5階)
TEL.087-811-7880
FAX.087-811-7881
0
9
9
1
6
1
TOPへ戻る